法人の福利厚生の日

年に一度、この時期に「法人設立○周年記念」として家族で祝います。

税理士事務所からも「年に一回くらいは福利厚生費を使ってもいいんじゃないですか」と提案されます。

ちなみに今回は3周年記念です。

スポンサーリンク

家族の支援あってこそ

妻や娘二人は直接、私の法人の経営にはタッチしていませんが、間接的な貢献をしてくれています。

たまに記事に登場しますように、セルフリフォームの時には妻が昼食用に弁当を作ってくれます。そして妻は、物件購入時の「連帯保証人」になってくれています。

娘たちは私が自宅にいない時に郵便物や宅配便で届く法人関連のものを受け取ってくれます。

また、アパート経営では「女性目線」での見え方がかなり重要ですので、家族に意見を求めたり、相談に乗ってもらったりします。

そしてなにより友人の少なくなった私にとって、いちばんの心の支えは妻と娘二人の計三人プラス犬一匹です。

そんなわけで、泊まりの旅行は飼い犬がいますので行けませんが、日帰りで映画を見て食事するくらいなら可能ですから行ってきました。

まずは映画「名探偵コナン」

コナンは娘二人が小さい頃から好きで、私たち親二人もつられて好きになってしまいました。

鳥取県にある原作者にちなんだ建物、「青山剛昌(ごうしょう)ふるさと館」にも家族で2回行きました。

映画はもう10年ほど、家族4人で見に行っています。

「コナン」を観るときは、いつも冒頭画像の「TOHOシネマズ岡南(こうなん)」です。

今日は一階のショッピングモールで娘たちが服を見たいというので早めに行って、私は映画館の隣の「スターバックス」で一人、お茶しました。

雨天だからかコナンをやっているからか、はたまた毎月14日のTOHOシネマズデイで大人一人1800円のところ、1100円だからかわかりませんが人が多いこと!

外は雨で寒かったのですが、館内は冷房も止まっていて暑くもなく寒くもなく、映画鑑賞するには良い気温でした。

時間が来て娘たちや妻とも合流して、ポップコーンや飲み物を買って中へ。

前日にインターネット予約しておいた後ろ寄りの席に4人並んで座ります。

ストーリーは年を重ねるごとに複雑になっていき、描画や音響の迫力も増しているのですが、それでも老若男女、年齢問わずにだれもが楽しめるエンターテインメントに仕上がっているところが素晴らしいです。

夕食はステーキ!

いつもは一階のレストラン街のどれかの店で食べて帰るのですが、今日は4人の意見が「ステーキ」で一致したので外へ。

岡山で二店舗目ができた「いきなり!ステーキ」に行ってみよう、ということになりました。

たまにスーパーマーケットで、夕方からの4割引セール品を買って焼いて食べることがありますが、やっぱり専門店のステーキは違いますね。

美味(おい)しかったです。妻も娘二人も大満足の様子です。

でも値段的にもすごくて、一般庶民がそうそう行ける店ではないですね。

3~4か月に一回くらいのペースで行けるくらい稼げるようになりたいものです。

まとめ

今日の「福利厚生費」は合計17000円ほどでした。

毎年、家族で「創立○周年記念慰安会」ができるように、これからも満室経営と物件の売買を頑張りたいと思います。

終わり

スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください