向き、不向きチェック・リスト(一棟もの賃貸事業)

セミナー受講、本を読む以前の資質

今日は、普段から私が思っている「不動産投資に向いている資質、向いていない資質」について述べてみたいと思います。

なお、不動産投資には区分マンション、戸建て、商業テナント向け等たくさんの対象がありますが、この記事が対象とするのは一般住居としての「一棟ものの、アパートやマンション」です。

三年半やってきた中で、私が感じた項目ばかりですので、ぜひ参考になさって下さい。

スポンサーリンク

「ゴミ」に対する基本的な心構え

具体例を挙げていきたいと思います。御自身が、問題なく実行できるかどうかチェックしてみて下さい。(文中の”敷地内外”というのは、対象収益物件の共用部を含む敷地内および近隣道路、隣接する空き地や駐車場を指します。)

1、敷地内外にタバコの吸い殻が落ちているのを見つけたら、すぐさま手でつまんで拾い上げることができる。

2、虫の死骸が落ちていたら、拾い上げて捨てることができる。

3、敷地内自転車置き場の、自転車の前カゴに、あきらかにゴミとわかるモノ(マクドナルドの食べカスやコンビニ袋に入った飲み物容器等)がある場合は即、処分することができる。

定期清掃時には、ゴミ袋と火ばさみ、軍手など道具を持っていますが、たまたま自分の物件の近くを車なり徒歩なりで通りがかった時には、何も持っていません。

そんな時でも、素手(すで)でゴミや虫を拾って処分できるかということです。それも条件反射的に。

虫の死骸や髪の毛程度なら近くの側溝に落としてもいいですし、コンビニで買い物した時のレジ袋が有るならそれに入れて家に持って帰ってから処分してもいいでしょう。

「自転車置き場の自転車カゴに入っているものを勝手に処分してはいけない」という大家さんや管理会社さんがいらっしゃるかもしれませんが、食べたあとの包装材料や飲んだあとのペットボトルや缶を”大事に、外の自転車の前カゴに保管している”人はいないと考えます。

私からすれば、「共用部に落ちているコンビニ傘もゴミ」ですから、持って帰って処分します。

ちなみに、このやり方で入居者や管理会社からクレームや問い合わせが来たことは、今まで一度もありません。

過去記事「とても大事な定期清掃」でも書きましたが、「物件の内外を清潔に保つ」ことは不動産賃貸事業において「基本中の基本」です。

ゴミ屋敷のような共用部でも満室の物件があるかもしれませんが、退去して空室が発生した場合、次の入居者付けに苦労することになります。

また、少しずつ汚れやゴミが放置され始めると、キレイな状態に復活させることは難しくなってきます。部屋の中でも、外周りでも「汚すのは簡単」です。

物件の空室内部にて

例えば、急に退去が発生して、こんなシチュエーションになったとします。

管理会社御用達のリフォーム業者や、懇意にしている工務店が皆、忙しく手一杯で「原状回復工事に取り掛かるには半月以上先になる」との回答だった。そんなに待てないし、意外に前入居者がキレイに使ってくれていたので、自分で原状回復工事をすることにした。

4、掃き掃除、拭き掃除、掃除機をかける、ガラス窓を拭くなどの基本的な一連の掃除が難なくできる。もちろん、便器の内外も素手(すで)で掃除できる。

自宅で掃除をしたことがない、あるいは”そうじ”という行為そのものに嫌悪感を覚えるのは論外です。

また、原状回復工事以外でも、管理会社や工務店と空室内で打ち合わせをしている時。

5、一本の髪の毛が床に落ちていたのを見つけたあなたは、無意識につまみ上げて窓から外に捨てることができる。

“無意識に”という点がポイントです。管理会社や工務店の人が「この大家さんは手強(てごわ)いぞ」と思うほどに”無意識な行動”です。

物件の外部にて

対象物件の敷地外周にフタ無しの側溝があり、ゴミやタバコの吸い殻、チラシの類(たぐ)いが落ちているのはよく見る光景です。

6、それらを見つけた場合、見過ごしてその場から立ち去ることなど、できるわけもなく速攻で拾い上げて持ち帰って処分する。

「プライベートの用事で出掛けたついでに寄ってみた時でも」です。ゴミが無ければそのまま行けば良いですし、ゴミが有れば拾って処分します。

7、外から物件建物を眺めて、なにか異状があった場合、自分で対処できる事柄なら即、自分で対処し、自分で出来ないことなら管理会社や懇意にしている工務店に連絡して、対処をお願いすることができる。

“異状”は、放っておいて勝手に事態が良くなることはあり得ません。適切なアクションを極力早く、先手(せんて)で実施することができる必要があります。

異状の例:

・ハチや鳥が巣を作っている

・雨樋から竪樋(たてとい)が外れている

・テレビアンテナが倒れている

まとめ

以上7項目でしたが、どうでしたか?

もし、上に挙げた項目たちに対して「自分にはちょっと難しいかもしれない」と思ったならば、クリアして突き進むか、撤退するか、判断が必要かもしれません。

「サブリース」や「遠方過ぎて管理会社に丸投げ」という物件をお持ちの大家さんもいらっしゃるかもしれませんが、基本的な心構えというか、資質として上記のような事柄は必要と考えます。

終わり

スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください