セミナー中の居眠りは問題ない?!

有名大家さんのブログ内の画像で一つ・・・

私が不動産投資ブログを始めてから、昨日でちょうど一年が経ちました。いつも読んでくださっている読者の皆様、ありがとうございます。

継続するのは大変ですが、これから不動産投資を始める人の参考になればと思うのと、自分自身を要所で見つめなおすことができる”備忘録”の意味合いもありますので、飛び飛びになると思いますがこれからも続けたいと思います。

さて、そんな私も有名大家さんのブログを日々拝見して、参考にさせて頂いているわけですが、その中にどうにも看過できないコトがありますので記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

セミナー中に居眠り

大家さんブログの内容で比較的多いのが、投資手法、DIYに関するノウハウ、近隣住民と入居者とのトラブル等のケーススタディ、セミナー受講の報告などです。

その中で、セミナー受講中に有名大家さんが居眠りをしている画像が掲載されているのが、以前から散見されます。その有名大家さんは大家仲間が多いので、複数の大家さんブログで同じような画像を見ることになります。

面白い記事にするための画像を撮影するごく短時間だけ、わざと寝ているフリをしているだけかもしれません。

連日連夜、やることが多くて心底、疲れているのかもしれません。

それにしても、お金と時間を使って受講に来たセミナー受講者、入念に準備した講義を熱心に語る講師、会場設営などの準備に携わった方々が、この複数の画像を見たらどのような気持ちになるでしょうか?

方法はいくつかあります。

誰が見ても正直、あまり気持ちの良いものではないハズです。

そこで当事者と、その友人やファンの方々、セミナー運営者様に提案です。

楽屋を設ける

どうしても居眠りしてしまう有名大家さんのために楽屋を設けるというのはどうでしょうか?

会場の関係で、その方のためだけに一部屋設けることが困難な場合は、廊下にパイプ椅子でもよいでしょう。熱心に受講している受講者や講師の視界に入らなければよいのです。

そして、居眠り大家さんの出番が近くなったら、会場スタッフが起こしに行きます。

画像をアップしない

上記案が無理な場合は、せめて各有名大家さん自身のブログに”居眠り画像”をアップしないでください。

すばらしいセミナー講師の方々の講義内容の感動が半減します。

注意できる人が周りにいない?!

もしかすると常日頃から顔を合わせているので、その関係が崩れるのを恐れて、周りの先輩大家さんや年長者も注意しづらいのかもしれません。

ですので、各方面から反感を買うかもしれないことを承知の上で今回、全く関係のない私が筆を執りました。

有名大家さんの中にも、実は”セミナー中の居眠りはやめてほしい”というサインを当事者に送る意味でブログに画像をアップしている方も、いらっしゃるかもしれません。

「いや、そんなことを考えて画像をアップしているんじゃないよ。ただ面白いと思っただけ」なら、それはそれで問題だと思います。

「自己肯定」も確かに大事ですが、本人自身か、あるいは周囲の仲間なりが、どこかで”線引き”することも同じくらい重要だと思います。

まとめ

「セミナーって本当に眠たくなるし、そんなに気にするようなことか?!」とか、「講義に集中していたら、周りで一人や二人寝ていても気にならないだろ」という意見もあるかもしれませんが、一定程度、気が散ってしょうがない人は居るでしょう。

有名大家さんの不動産投資セミナーは、中学生、高校生、大学生の講義とはワケが違います。

受講者は、”事業で成功”するためのヒントを吸収するために、なけなしのお金と時間を使って来ているハズです。すでに成功して、眠たいだけの人はそれら”必死の庶民”と同じ場にいないほうが良いと思います。

個人の価値観の多様化が進みすぎて、昔に比べて”常識”というものはかなり少なくなりましたが、この「”セミナー中の居眠り画像”のアップ」は”非常識”ではないでしょうか。

最後に当事者とその友人・知人の皆様、読者の皆様、本記事が参考にならない場合はどうぞ読み捨てください。

終わり

スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください