「ポコチャ」のライブ配信に再度、チャレンジします!

厳しかった配信生活

「配信で稼ぐ!」という目的を達する自信がなくなり、私は昨年末に一旦、ライブ配信アプリから離れました。

固定客(リスナー)が数人ほどしか付かず、ファミリー(ファンクラブのようなもの)も最多時で7人ほどという惨憺たる結果。一カ月弱の配信生活でした。

関連記事:これからは「ライブ配信アプリ」の時代?!

※ちなみに、この記事の中で書いている私が利用していた「”P”で始まる比較的後発の新しいアプリ」とは、「ポコチャ」のことです。

スポンサーリンク

このままでは終われない

しかし「ライブ配信アプリは二度としない」とまでは思えませんでした。

やり方がまずかったような気がしていました。

・仲良くなったライバーの枠を訪ねる

・イベントに積極的に参加する

・自分の枠の”ウリ”(特色)を見つけて売り出す

などの工夫が欠けていたと思いました。

そして、年末年始を利用して「他のライブ配信アプリはどうなんだろう?」と3つほど調べたり、実際にリスナーとして試してみたりしました。その結果、客観的、また総合的に判断して「ポコチャ」が一番良い、というか、私に合っていると確信しました。

「ポコチャ」の良いところ

・ユーザーの属性が良い(下品なユーザーが他のアプリに比べて少ない)

・画面の画質や構成が鮮明だし、見やすい

・独自のランクシステムによって、勝負する土俵が分かれている

・「ぽこボックス」という、リスナーが無課金で楽しむためのコイン集めの仕組みがある

・ライバー(配信者)への報酬が比較的安いため、芸能人の参入が少ない(=一般庶民向け)

・純国産アプリであり、運営会社も「株式会社DeNA(ディー・エヌ・エー)」という大きな会社なので安心感がある

・辞めたいときは、簡単にアカウント退会ができる

カミさんを説得して、G o!

年始になり、感染者急増で緊急事態宣言が一カ月発出されました。

コロナ禍が激しくなり、ますます家に引きこもる時間が長くなる国民。

そして、人と人のコミュニケーションがますます希薄になるこのような時代に、ライブ配信アプリはうってつけです。

ポコチャでのライブ配信に、もう一度挑戦したい気持ちが固まった私は、妻にその気持ちを吐露しました。

妻は、私が節度を保ってポコチャをやると信じてくれたのでしょう。

「やるな」とは言いませんでした。やることを許可してくれたのです。

お礼を言って、すぐに再開の準備に取り掛かりました!

まずは、アイコン

前回の12月時のアイコンは、私がマイクを握ってカラオケをしている写真を使いました。

どことなく暗い絵柄とともに「即席で作った感」が満載で、イマイチでした。

そこで、今回はかなり古い写真ではありますが、FJ1200という若い頃に所有していたバイクにまたがっている写真を使うことにしました。

ちょうど、サングラスもしていて顔バレ防止にもなります。

数十年前とは言え、身長と体重は今も変わらず来ているので、いわゆる”アイコン詐欺”にはならないでしょう(笑)。

それと、今回もカラオケはしますが、それよりも一番得意な「不動産投資」を前面に出すことにしました。実際に、前回の配信でも不動産投資にまつわる話を何度かする機会がありました。

ポコチャで楽しもう!

ポコチャは他のアプリと比べて若干、覚えることが多いかもしれません。

しかし、すべてを一度に覚えなくてもリスナーとしては楽しめますし、訪れる枠のライバーは大抵、初心者には優しく接してくれて、わかりやすく教えてくれます。

まずは、なんと言ってもアイテムを投げるためのコインをゲットする「ぽこボックス」の開け方ですね。

枠を訪ねると、ぽこボックス開封までのカウントダウンが始まります。

90秒以内になにかライバーにコメントしないとカウントが止まります。

コメントは会話でなくても「、」や「。」でもOKです。

そして、7分経つとぽこボックスが開いてコインをゲットできます。2~10コインのうちのどれかの個数のコインをもらえますので、それを使って推しのライバーなどの枠でアイテムをなげることができる、というわけです。ぽこボックスは一つの枠で二個開けることができます。

私は昨日(1/9)から再開しました。ユーザー名は「そら太B O X」です。

興味がある方は、ぜひポコチャのアカウントを作って私の枠に遊びに来てください。

配信時間は、9:00~13:00(昼枠、夜枠は不特定。また仕事や家事の都合により、変更になることがあります)

平日、土日祝日関係なく、上記時間でやります。できるだけ、休まずにやる所存です。

ライバー(配信者)からリスナーの姿は見えないので、お酒を飲みながらのリスニングもOKです!私がお酒を飲みながら配信することもあります。さながら、オンライン飲み会ですね(笑)。

まとめ

ゲームも良いですが、生身の人間同士が知り合って、会話を楽しめる点が素晴らしい!

また、ライバーとファミリーメンバーが、偶然、とある枠で鉢合わせるなど、リアルのショッピングモールで出会う感覚のような事態もあり面白いです。

いろんな人との会話を楽しみながら、ある程度の報酬をゲットできるようなランクになるまで、頑張りたいと思います!

注:2021年3月下旬より、サングラスを伊達メガネに、アイコンを「ぽこボックス」のイラストに変更して配信しています。

終わり

スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください