明日はタイトなスケジュールになった!

なにやら忙しくなってきました!

今日の夕方(←つい先ほどのことですが)、管理会社から退去立会いが終わった旨と概況報告の電話がありました。

先日、急きょセルフ・クリーニングして速攻で新入居者が決まった物件のもう一つの退去立会いです。

スポンサーリンク

単身赴任の男性社会人でしたが、こちらもキレイに使ってくれていたとのことでホッとしました。

4戸空く今回の繁忙期のうち1戸は決まりましたが、残り3戸を埋めるのはこれからです。

オーナー、管理会社、工務店等、関係者の「手際の良さ」が試されます。

スポンサーリンク

まず、二女のケーキ受け取り

先日の記事に書いたとおり、ケーキ職人である私の妹が二女のためにケーキを作ってくれます。

関連記事「しつけの具体例」

妹は午後から出かけるとのことなので午前中に受け取りに来てほしいとのこと。

妻は普通に仕事ですから、私が11時にケーキを受け取る約束をしました。

久しぶりに退院後の母の様子も見たいです。

スポンサーリンク

四つ目の物件の原状回復工事

4戸空く物件のうち、3日前に管理会社の担当者と原状回復工事の分担割合(私のセルフリフォームと管理会社のお抱え工務店)を決めました。

管理会社担当分が終わってから私のセルフリフォームを開始するのですが、管理会社分の完了予定日がまだ連絡ナシです。

担当者に確認すると、まだ工務関係者から回答がないとのこと。

手配はかけてくれているようですから、完了予定日が判り次第、連絡くれるように言って電話を切りました。

スポンサーリンク

三つめの物件の原状回復工事

次に、今日退去した三つめの物件の原状回復工事についてです。

(以下、私は実際にはまだ現場を見ていません。管理会社の担当者からの電話で聞いただけの内容です)

キレイに使ってくれていたとはいえ、それなりにいろいろとあります。

ハウスクリーニングとエアコンクリーニングは必須。これで30000円。

短期解約違約金が家賃二か月分。

これで64000円ほど、退去者から頂けます。

それら以外に、クロスの一部剥がれ補修で3000円ほど御負担いただきます。

その他の”要、修理関連項目”としては、バス・トイレのドア開閉部分パッキンがよろしくなく、シャワーを浴びると外に水漏れするとのこと。

パッキンの修理が必要でしょうが、これは退去者に請求できません。

さて、原状回復工事の担当業者ですが、管理会社の担当者に念のため確認したところ、やはりお抱えの業者は忙しいらしく4月中旬までは手いっぱいとのこと。

「上手い、早い、安い!」の”懇意にしている工務店”に頼むしかなさそうです。

電話すると明日の午前中は都合が悪いが午後なら現地に行けるとのことです。

13時に現地で、実施する内容を打ち合わせることにしました。

繁忙期も、もう終盤なので少しでも早く原状回復工事を終えて入居者付けをしたいですからね。

スポンサーリンク

「高速道路を使う」選択肢もアリ!

明日の夕方17時には毎月定例の税理士事務所の担当者が来訪しての帳簿チェックがあります。

そして我が家4人で二女の誕生日会です。

「家族の誕生日会は絶対に疎(おろそ)かにしてはいけない」というのが”ナカシマ家の鉄則”です。

午後の工務店との三つめの物件の現地打ち合わせから、自宅での税理士事務所担当者来訪までは時間の余裕があるのでなんとかなりそうですが、「午前中にケーキを妹宅まで受け取りに行ったあと、自宅に戻って冷蔵庫に入れて、三つめの物件に13時までに着く」というところが厳しそうです。

妹宅が岡山県南でも西のほうで私の自宅が東のほう。

ここは高速道路を使うかもしれません。

もし使ったら、この高速道路代は「旅費交通費」で落とします。

スポンサーリンク

まとめ

我が家の事情、妹の事情、業者の事情、そしてオーナー(=私)の事情があります。

ここでは、オーナーの事情を最優先するべきではありません。

なぜなら、四者の中では私が一番”自由の身”だからです。

忙しい人々の都合に、私が合わせるべきです。

終わり

スポンサーリンク














スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください