防犯灯にLEDセンサーライトはいかがでしょうか?

ソーラー式はやめた

先日、完成したカーポートにLEDセンサーライトを取り付けました。

夜間の防犯と、家族が夜の暗い時間帯に帰宅した時に玄関までの足元を照らすのが目的です。

今ごろはソーラー発電式のもの(外部電源不要)もありますが1W(ワット)と暗そうだったので、7WのAC100V電源式にしました。

門灯用のAC100V電源が外部にあったのと、以前ソーラー発電式でハロゲン球を使った防犯灯をウッドデッキの手すりに取り付けていたのですが、2~3年でソーラー部分や本体がかなり傷んだので”耐久性に難アリ”とのイメージが定着しているのもソーラー式にしなかった理由です。

今回購入したモノは株式会社ムサシの「7W×2灯LEDセンサーライト LED-AC314」

値段は、行きつけのホームセンターで税込み7280円でした。ネット上では5000円ほどで売られているようです。

スポンサーリンク

とても明るいです!!

まずはパッケージ(外箱)の画像です。

昨夜、さっそく動作状態を確認しましたが、メチャクチャ明るいです。

1灯あたり6個の高輝度白色LEDが使用されています。

これ1灯でも十分に明るいのですが、2灯あるのでかなり広範囲を明るく照らすことができます。

点灯時間も5秒~5分の間で、付属のマイナスドライバーにてトリマーを回して設定可能です。また、周囲がどのくらいの暗さになったら動作するのかも設定可能です。

あとライト自体も2灯それぞれで、左右上下の首振り設定が可能です。

取り付けも簡単

2~2.5mの高さが適切な取り付け高さとのことですので脚立を使っての作業になります。

固定自体は付属のクランプ金具で角材(厚み15~100mm)や丸材(直径30~85mm)に簡単に行えます。

あとは、AC100Vコンセントで電源を供給すれば完了です。

電源コードも約3mとかなり長めに設けられているので、運が良ければ外壁下部にある外部コンセントに直接差し込めるケースもあるかもしれません。

届かない場合は延長コードが別途、必要になります。

まとめ

今回は自宅に設置したところを御紹介させて頂きましたが、アパートやマンション等、収益物件のエントランス他、共用部にも有効かと思われます。

最後に当製品の取扱説明書を貼っておきますので参考になさって下さい。

スポンサーリンク














スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください