電子書籍は表紙をリニューアルできるところもメリット!

電子書籍の表紙は大事!

当ブログの右横下部にズラリと縦に並んでいる「書籍紹介」のコーナー。

小生のしがない記事をまとめただけの電子書籍ですが、おかげさまで一定程度、読者さまが付いてくださっていると出版社のほうから報告を受けております。

ほとんどが「購入」ではなく、「キンドル・アンリミテッド」という「読み放題の定額会員制」の利用者さまのようですが、筆者としては読んで下さる方がいらっしゃるだけでも感激です!

出版社によりますと、紙の本のように書店で手に取ることができませんので電子書籍にとって表紙(図柄、キャッチコピー、タイトルすべて)の出来具合が紙の本よりも重要とのことです。

スポンサーリンク

リニューアルの提案アリ

先日、そのお世話になっている出版担当者から”「稼げる思考法」シリーズ三冊の表紙を変更しようと思う”との打診がありました。

「本の表紙を出版後に更新する」という概念自体が無かった私はビックリしましたが、電子書籍の世界では珍しくないそうで、売上アップにつなげる施策として行われるとのこと。

本の内容自体は一切手を付けずに表紙のみを変更する手法だそうで、今回は「ロスジェネ中年の逆転投資」シリーズに繋がるイメージにタイトルやキャッチコピー、図柄を更新して頂くことになりました。

更新後のタイトルは「ロスジェネ投資家の逆転人生戦略」です。

出版社さんの図柄や文言の斬新さ、インパクト加減にはいつも感心しきりです。

このスピード感が好き!!

一昨日、更新話を打診されて、昨日、新表紙のたたき台をメールで頂いて、すぐにOKの返事をして、今日アマゾンを見てみると・・・、三冊とも新しい表紙に代わっています!!

メチャクチャ早いです!!

まあ、販売店舗である「アマゾン」と「著者(=私)」の間に噛んでいるのが個人でされている出版社一社のみであることと、本の中身は変わり無いわけですが、それにしても早い。

こういう、”パッ、パッ、パッ”という感じのハイスピードというかハイテンポに仕事が進む感じが大好きなんです、私。

まとめ

今まで書いたブログ記事を十数個、選定して一冊にまとめて、前後のコラムを追記しただけのモノではありますが、200超の記事を、ブログのカテゴリ分けとはまた違うまとめ方にしているのと、キンドルだと読みやすいと感じる方にはメリットがあると存じます。

今後とも、”大家ナカシマの電子書籍シリーズ”を何卒よろしくお願いいたします!

関連記事「ニッチでクソ真面目な大家ブログが本になりました!

特別編が発売されました!(2019.10.21.追記)

「逆転人生戦略シリーズ」の表紙リニューアルを記念しまして、特別編を発刊いたしました!!

私、大家ナカシマが、自ら厳選しましたブログ記事に”追伸”を追記した章もございます。

御興味が湧いた方は、ぜひぜひ御一読ください!!

終わり

スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください