セルフリフォーム・あと一つだけ

「あと一つ」というのは刑事コロンボの常套句(じょうとうく)でもあります。

容疑者のもとから去る時に振り返って「あと一つだけ・・・」と言って質問する、アレです。

関連記事:米テレビドラマ「刑事コロンボ」

スポンサーリンク

一日遅れの定期清掃

一昨日が私の決めた定期清掃の日でしたが、4空室目のセルフリフォームで忙しかったので昨日実施しました。

どの物件もゴミはさほどでもなかったですが、低気圧の通過で風が強かったのか落ち葉が多かったです。

隣近所や入居者と挨拶しつつ五物件、ゴミ拾いと草取りを実施しました。

梅雨どきには除草剤を撒かないといけない箇所もあります。

三つめの物件のゴミ屋敷らしき部屋

二カ月ほど前からベランダに、ゴミが入ったゴミ袋を山積みにしている入居者がいました。

野良猫かなにかの小動物がゴミ袋を食いちぎって、中のゴミが出てしまい裏の川にも散乱してしまっています。

だんだんと暖かくなってきたので、蚊やハエも飛び交っていました。

何より不衛生ですし、他の入居者もオーナーも迷惑です。

空室ができたので入居募集にも悪影響が出ます。

数日前に管理会社の担当者が、入居者の連帯保証人(=入居者の親)に電話で強く注意してくれたのが奏功したのか、おかげで片付いていました。

裏の溝に落ちたままのゴミは、定期清掃の一環と割り切って私が拾いました。

「その部屋から落ちたゴミ」という証拠が無いですからね。

蛍光灯のヒモを更新

一昨日セルフリフォームを実施した物件が最後の巡回場所です。

ロフトの蛍光灯と点灯管は新品に更新しましたが、ヒモが汚いままだったのが気になっていました。

百円均一ショップで風呂ゴム栓に使うステンレス製の「ボールチェーン」を108円で買って交換しました。

↑画像ではわかりにくいですが、70cmのボールチェーンを二つ折りにして取り付けています。

下のリングに、入居者が好きなキーホルダーなどを付けて使うことも可能です。

5点スイッチに銘板をセット

そして一番、気になっていた廊下の5点スイッチの銘板。

冒頭のアイキャッチ画像です。

昨日の朝、出かける前にテプラで二段印字して作りました。

更新したスイッチは5個を個別に交換するタイプで、「もしかして必要かな」と思い銘板(めいばん)を入れることができるものを初めて買ってみました。

1個267円、5個で1335円(税込み)でした。

家にテプラがあるのを思い出して、カッコイイものが作れるかもしれないと考えたのです。

テプラの取扱説明書を読むと意外に簡単に作れました。

5個作って自宅から定期清掃に出かけ、途中”百円均一ショップ”に寄ってボールチェーンを買って四つ目の物件を目指しました。

スイッチに銘板を入れると入居者にとっては便利かなと思います。

テプラで作るとカッコ良くてホテルみたいじゃないですか!(←自画自賛)

↑一昨日の交換作業中の画像。

間違えないように配線していきます。

↑銘板ナシの状態がこれです。

更新作業だけでもそれなりに手間なのですが、これではどのスイッチが何のON-OFF用かわからないですよね。

スイッチに被さっている透明のカバーを外して、作ってきたテプラシールをそれぞれのスイッチ部分に貼りました。透明カバーをパチンとはめて完成です!

まとめ

原状回復工事をどこまでやるかは”オーナー次第”です。

管理会社に丸投げしているオーナーなら”管理会社次第”です。

無駄に費用をかけすぎないで、内見してくれる入居希望者に”刺さる”ことを考えられる不動産投資家が生き残れるのではないでしょうか。

終わり

スポンサーリンク


スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください