入居促進のためにギアを上げた!!

残りの空室が一戸だけなので、「空室対策」もその物件に意識を集中することができます。現在、その空室をこの秋に埋めたい一心です。

なぜ、そんなに急ぐのか?

「”空気”さんをタダで住まわせておくのがもったいない」というのが一番の理由ですが、もう一つあります。

私が所有する42戸のうち、来年三月に卒業して退去するであろう学生(現在、大学四年生)が五名います。

順当にいけば、今年の十二月か来年の一月に退去予告があります。そして、来年の三月には五戸の退去が発生するわけです。

そのためにも、今年中になんとか「満室」にしておきたいのです。

毎日のように出向いて「なにか出来る対策はないか」と現地でアイデアを捻(ひね)り出しています。

スポンサーリンク

もう一段、ギアを上げよう!

昨今、プロ・スポーツの世界で「ギアを上げる」というフレーズをよく耳にしますよね。

これはスポーツしている状態を車やバイクの運転に見立てて、“それまでよりも馬力を掛けて、ダッシュする!もうひと踏ん張りする!!”というような意味合いだと思います。

厳密に言えば、”ギアをシフトダウンして加速力を増す”ということなので、シフトダウンを直訳して「ギアを下げる」となるはずなのですが、イメージにそぐわないからか「上げる」という言い方が一般的になっています。

さて、私の所有物件で春先から空いている1LDKの築古木造アパート。

適性家賃のハズなのですが、まだ、どこかに甘えが有るのかもしれません。

賃貸仲介業者や管理会社の担当者も、いちいち不具合点を言ってくれませんから、自分で心を鬼にして「最終手段である”家賃引き下げ”以外にできること」をやっていくしかありません。

挨拶状およびオーナメントの類(たぐ)い

昨年や一昨年は、退去が発生するとマイクロソフトのパワーポイントを使って、内覧者への挨拶状をA4用紙で作って、クリアファイルに入れて目立つところに置いていました。

サービス家電や、物干し竿のプレゼント品を付けていたので、その案内と兼ねたものでした(冒頭のアイキャッチ画像を参照願います)。

しかし、別にサービス品が無くても、挨拶状があれば少しは内覧者に響くのではないかと思い、今回も作って置くことにしました。

↑右上の草飾りは百円均一ショップで、216円の品。オシャレです。

手前が、自作の挨拶状。私はこれくらいのPCスキルしかありません。

左上は、管理会社が置いてくれている消臭剤。「空(カラ)になっています」とメールした翌日には液が補充されていました。感謝!

↑LDKのリビング窓にもみじのオーナメント。百円均一ショップで108円。玄関ドアを開けると正面なので、目立ちます!

↑シャンプードレッサーの右横、洗濯機用給水栓に花のオーナメント(108円)を引っ掛けました。

ちなみにこれらのオーナメント(計432円)は、ご成約いただいた入居者にプレゼントします。

トイレの壁タイル補修

↑前オーナーが便器を洋式化する前に、トイレットペーパーホルダがあった場所のビス跡三か所。

↑得意のボーダーシート(水色)で目隠ししました。

風呂場のコーキングひび割れ補修他

↑コーキングにひび割れが目立ちます。

↑シリコンコーキング剤(ホワイト)で補修しました。

LDKの照明

↑リモコン無しのショボいLED照明でした。

↑リモコン付きで、調光および調色(昼光色および電球色)機能付きアイリス社のLED照明に交換しました!

税込み5000円はするはずなのですが、行きつけのホームセンターで2959円(税込)でした。キャンペーンでも何でもなかったので、値付け間違いかもしれません!!

まとめ

数千円ケチって何カ月も空室のままよりも、数千円掛けて新入居者が決まってくれるほうが良いです。

これ以上は、礼金ゼロとか、初期費用減額キャンペーンを打つくらいしか手は残っていません。が、現地で佇むと、また違うアイデアが浮かぶかもしれません。

日々、己(おのれ)との格闘です。

追記 御礼

本記事で、プロフィール記事を除いて300記事になりました! ブログを開始して、7ヶ月目です。

長い間、ご支援くださっている読者の皆様に感謝します。ありがとうございます!

途中、まともな記事になるネタが尽きて、くじけそうになりましたが、「あきらめたら試合終了」と自分に言い聞かせて、なんとか踏ん張りました。

一旦は、苦境を脱しましたが、これからもあると思います。自分試しも兼ねて、毎日ではないけど、更新していきます。

今後とも御支援のほど、何卒よろしくお願いいたします!

大家ナカシマより

終わり

スポンサーリンク














スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください