携帯電話の料金プラン・変更

以前の記事で妻の携帯電話料金プランを見直す旨を書きました。

我が家の使用キャリアは大手三社の中のA社です。

10連休明けのバタバタも一段落したと思い、前日に予約しておいて翌朝の開店と同時に最寄りのショップに妻と飛び込みました。

スポンサーリンク

新料金プラン競争?

大手キャリアD社が「四割ダウン」と銘打った新料金プランを打ち出したからでしょうか、A社もつい先日似たような感じの新プランを発表しました。

ショップでもその話題は出たのですが、従業員の方も詳しいことはまだわからないとのことなので、とりあえず現行でいちばん得になりそうなプランを提示してもらいました。

ちなみに、新料金プランは機種変更を伴わないと得にはならないようなこともおっしゃっていました。

妻は今のスマホ本体(アイフォン7)は調子悪いわけでもなく、問題なく使えているので機種変更するつもりはまったくありません。

現状のプラン

↑直近の明細です。

2年間お世話になった「毎月割△2445円」が今月で終了しますので、プラン変更などを実施しなければ来月からは妻の分だけで6500円ほど支払うことになっていました!

目ん玉と心臓が飛び出たまま帰って来ないところでした!

先々月に二女の使い過ぎのおかげで、前もって知ることができて本当によかったです。

変更したプラン

妻はスマホで動画を見たり、音楽を聴いたり、ゲームをしたりとかはしないので、今まで通りの使い方ならデータ通信で2GBも使いません。

しかも、自宅ではインターネット通信はWi-Fi(わいふぁい)ですから外出先だけ4G通信です。

変更後のプランですと、1GB未満のデータ仕様なら3480円で済みます。

今回、見直し行動を起こさなければ、妻の分だけで「毎月3000円の損失」を繰り返していた可能性があります!これは大きいですよね。

長女、二女の分も合わせると1万円近くの損、それも毎月です!末(すえ)恐ろしい!!

まとめ

格安スマホにすれば良いのかもしれませんが、通話品質やアフターサービスなど一長一短あるので、我が家とおなじように大手キャリアを使う御家庭は今でも多いことと思います。

そのような御家庭は一度、支払い内訳明細書を見て「割引が今月で終わる」とか「1年以上前のプランでそのまま使っている」などの場合は最寄りのショップに見直しを相談されたら良いです。

キャリア側からはアナウンスはしてくれませんが、こちらから聞けば少しでも得になるように、親切に対応してくれます。

キャリアによっては電話での対応もしてくれます。ショップでの待ち時間が長そうなエリアの方は利用されたら良いでしょう。

音声ガイダンスが流れてもショップで待つ時間よりは早くオペレータが出て対応してくれるそうです。

お詫び:最初の投稿で2000円ほど計算間違いしていました。お詫びして訂正します。ナカシマ

終わり

スポンサーリンク














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください